ビオレ洗顔ジェルの口コミ!毎日使える?毛穴や角栓はどうなった?!

ビオレ洗顔ジェル毛穴

ビオレの洗顔ジェルがツイッターで話題になっていました。

 

ビオレといえば花王の看板商品です。最近では使うことはなかったけど私が中学生の頃から何度もお世話になっていましたよ、なつかし~!

 

そのビオレにマーサージしながら洗顔できるジェルがあるんですよね。2016年と2017年に発売されているのですが、最近になってツイッターで大絶賛されて話題に!

 

ドラッグストアに山積みに並べてあったので目にしたことのある方も多いんじゃないかな?

 

なんといってもプチプラだし近所のお店で手に入るところがいいですよね。

 

ビオレ洗顔ジェルの口コミは?毛穴や角栓の評判はどお?

 

 

実際に使っている人の口コミを集めてみました。

 

 

 

 

 

肌がもちもちになった!ニキビが消えた!毛穴や角栓が目立たなくなった!という声がたくさん。

 

こちらの動画でもビオレ洗顔ジェルの感想が見られます。

 

ビオレ洗顔ジェルの特徴

 

洗顔っていうとモコモコの泡で汚れを浮かして・・・ってイメージありますよね?手が肌にふれて摩擦しないようにかたいしっかりとした泡を立てることを勧めているのもよく目にします。

 

でもね、この泡立てが苦手なんです、私。朝の忙しい時にダレダレの水っぽい泡になっちゃってイライラ。毎回同じような泡が作れないからイライラ。半分以上は泡のない状態で洗っているという不器用さ・・・。

 

私がビオレ洗顔ジェルに注目した理由はこの泡立てがいらないこと。ジェル状の洗顔料でマッサージしながら洗えます。泡立てのストレスがないってサイコ~!

 

ツイッターでも朝の洗顔に便利~!って声が多かったです。

 

また濡れた手でも乾いた手でも使えるところも人気のポイントですね。

 

ビオレ洗顔ジェルの効果的な使い方は?

 

ビオレジェル洗顔はただ洗顔するだけじゃなくて、いろいろな使い方をしているという口コミが多かったのでご紹介しますね。

 

朝の時短洗顔になる

ビオレジェル洗顔口コミ

ビオレ洗顔ジェルは一般的な洗顔料と違って泡立てる必要がありません。ジェル状のまま顔にのせて洗顔することができるので、なんといっても時短になる!私のように泡立てが苦手なぶきっちょさんにはもってこいの洗顔料です。

 

特に朝のスキンケアやメイクは時間との勝負なので、こういった時短アイテムがあると助かりますよね。

 

パックとして使う

ラッシュパワーマスク毛穴

 

 

なかなか多かった使い方がパックするというもの。ビオレ洗顔ジェルを伸ばした肌に100均のシリコンパックをのせてしばらく放置。そのあと洗い流すと肌がもっちりするんだそう。湯船につかりながらだとさらに効果が倍増するそうですよ。

 

湯船につかりながらマッサージする

ビオレ洗顔ジェル口コミ

ビオレ洗顔ジェルはパッケージに大きくマッサージジェルと書かれていますね。なのでゆっくりとマッサージしながら使っているという方も多かったです。

おすすめの方法は、湯船につかりながらくるくるとやさしくマッサージするというもの。お風呂の湯気のスチーム効果で汚れが落ちやすくなるのと、マッサージすることで血行がよくなり肌が柔らかくなるんだとか。

 

時間のとれる日はゆったりとマッサージしてみるのもいいですね。

 

ビオレ洗顔ジェルの成分は?毎日使っても大丈夫?

 

◎ビオレ洗顔ジェルの成分◎

グリセリン、水、ベタイン、メチルグルセス-10、メチルグルセス-20、デシルグルコシド、ラウレス-6カルボン酸、ココイルグリシンK、ヒドロキシエチルセルロース、(アクリレーツ/アクリル酸アルキル(C10-30))クロスポリマー、EDTA-2Na、水酸化K、エタノール、フェノキシエタノール、香料

 

ラウレス-6カルボン酸という界面活性剤が使われています。肌が敏感な人や無添加にこだわる人にとっては気になる成分ですよね。界面活性剤といってもたくさんの種類があって、すべて刺激が強く肌に悪いというワケではないんですね。

 

ただビオレに使われてる界面活性剤は効果が長続きしやすいので、肌に残ってしまった時に刺激や負担になりやすいという特徴があります。

 

なので肌が元気な20代までなら問題ないことが多くても、肌に元気がなくなっていく30代以降で毎日使う洗顔料としてはちと成分が強いかな?って感じますね。特に敏感肌や乾燥肌だとつっぱったり刺激でピリピリ・・・ってトラブルが避けられません。

 

実際に週に一度のスペシャルケアにしているって声も多かったです。毎日でなければ肌に負担が少なく毛穴への効果も得られるってことですね。

 

私は週に一度でも頬や目のまわりの皮膚の薄いところはヒリヒリしてしまいました。なので比較的皮膚が丈夫でザラザラしやすい、眉間と鼻とアゴにスペシャルケアとして使っています。

 

それと私が気を付けているのが洗顔後の保湿です。洗浄力が強いということは汚れをしっかりと落としてくれますが、肌に必要な分の潤いも奪ってしまうという心配があります。肌トラブルを起こさないためにもビオレ洗顔ジェルを使った後はしっかりと保湿をするようにしましょうね。

 

ビオレ洗顔ジェルが人気なのは20代まで?!30代からは使い方に気をつけよう!

 

 

かつて私にもビオレを愛用していた時期がありましたが、実は「肌が乾燥するようになってしまった」ことが原因で使わなくなってしまったんです。

 

20代の頃はそれこそ名前も聞いたことのないようなプチプラの洗顔料でも肌トラブルとは無縁だったんですが・・・

 

妊娠・出産を機に今まで使っていた洗顔料が一切使えなくなってしまって。ホルモンバランスの変化で肌質が変わってしまったことと、やはり年齢を重ねたことで肌トラブルが増えてしまったことが原因でした。

 

それからビオレは一度も使ってなくて。たまたまツイッターで話題になっていたのを目にしたのですが、気になるのはビオレ洗顔ジェルで肌トラブルが起こらないのか?ということ。

 

調べてみると「乾燥した」「ピリピリした」「すごい突っ張る」って感じている人もいましたね。

 

印象としては20代までの若者には人気だけど、30代以降の方には意見が分かれてるなって感じがしました。

 

 

 

 

まとめ

ビオレ洗顔ジェル毛穴

ビオレシリーズはプチプラだし知名度も高いので、ツイッターで話題になっていれば使ってみたくなりますよね。

 

でもやっぱり自分に合った使い方って大事だと思うんですよね。30代以降の肌は一度肌トラブルが起こると簡単には改善しません。

 

逆効果にならないためにもまずは週に1度のスペシャルケアから始めてみてくださいね。

ニュルニュル・ポツポツ気持ち悪い肌とおさらばしたい人はコチラを見てください!




関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。