ダイソーの小鼻ブラシが最強?!100均でホントに効果がある?口コミまとめ

小鼻ブラシダイソー

毛穴が気になるあなた!(私も!)

 

毛穴ブラシを使ったことありますか?

 

今、鼻の黒ずみに悩む女子の間で、小鼻ブラシが話題になっています。なんでも黒ずみが鬼とれるんだとか???

 

私も過去に毛穴ブラシを使っていた時期がありましたが、ナイロン製の固いブラシで毛穴を痛めてしまいお蔵入り。。。

 

いくら100均だからといっても、また同じ思いはしたくない!ということで効果や口コミを調べてみましたよ。

 

ダイソーの小鼻ブラシとは?

小鼻ブラシダイソー

正式名称は「小鼻専用洗顔ブラシ」です。黒ずみやすい小鼻の毛穴をきれいにできるという専用のブラシです。

 

ダイソーにはたくさんの毛穴ブラシがあるので、間違って買ってきちゃったという方もいました。今から手に入れるという方は気を付けてくださいね。

 

100均なのでもちろん激安の108円です。まあ万が一失敗してもいいかなっていう値段ではありますよね。

 

ダイソーの小鼻ブラシは口コミでも評判がいい

 

SNSではたくさんの口コミがありました。なかなか評判がいいようです。

ダイソーの小鼻ブラシの4つの効果がスゴイ!

100均小鼻洗顔ブラシ

 

効果①力を入れなくても汚れがとれる

 

毛穴の汚れってついつい力を入れてゴシゴシしちゃうんですよね。そんなことしても汚れはでてこないのに。ダイソーの小鼻ブラシはふわふわの毛なので、力を入れ過ぎる心配がありません。毛穴を傷つけることなく汚れがとれます。

 

効果②細かいところの汚れもしっかり落とせる

 

指で小鼻を洗うとどうしてもフィットしない部分がでてきて、そこに汚れがたまりやすくなります。また洗顔のクセってあるので、いつもと同じように洗うと同じ場所だけ洗えていないということも起こります。

 

小鼻ブラシはたくさんの細かい毛先が小鼻のすみずみまで行き届くので洗い残りしにくくなります。

 

効果③小鼻がツルツルになる

 

毛穴がつまっているとザラザラしますよね?メイクのノリも悪くなるし、見た目もボコボコしていて不潔な印象を与えてしまうことも。小鼻ブラシでケアをしていくと毛穴の汚れがどんどんなくなっていくので、さわってもツルツル、見た目もツルツルの小鼻になれます。

 

効果④肌のトーンが明るくなる

 

なんとなーく肌がどよーんとしてくすんで見えてしまうのは毛穴の汚れが原因です。ブラシで定期的に毛穴のお掃除をすることで、汚れはもちろん古くなった角質も落としてくれます。小鼻のくすみが目立たなくなって肌がワントーン明るくなったという口コミも多かったです。

 

小鼻ブラシの使い方をチェック!心がけたい5つのポイントとは?

 

まずは使い方から。動画で見るとわかりやすいですよね♪

 

小鼻をきれいにしてくれると話題のブラシでも、正しい使い方をしないと逆効果になっちゃいます。毛穴を広がってしまったなんて声もあるので気を付けましょうね。

 

使い方のポイントをまとめます。

 

ポイント①泡立ててから使う

 

洗顔料を鼻につけてそれをブラシで泡立てようとしてはダメです。それでは肌に負担がかかってしまいます。あらかじめ泡立てた状態の泡をブラシにつけてから、小鼻をクレンジングします。

 

ポイント②力をいれない

 

いくらやわらかいブラシだからといっても毛穴はデリケート。ブラシでグリグリ毛穴の汚れをはきだそうしてはダメですよ。あくまでもクルクルと優しくです。力を入れ過ぎてしまうと摩擦で色素沈着が起こってしまうこともあります。

 

ポイント③長い時間使わない

ダイソー洗顔ブラシ

長い時間しつこく洗ってはいけません。1回の使用時間の目安は30秒~60秒で終えるようにしましょう。

 

ポイント④毎日は使わない

 

あと、毛穴が気になるからといって毎日はダメです。まずは1週間に一度から。多くても週に2回までの使用にしておきたいです。

 

ポイント⑤洗顔後の保湿は必須!

ダイソー小鼻ブラシ

小鼻ブラシがやわらかいといっても毛穴に負担がかかっています。洗顔後はいつもよりも少し念入りに保湿をしましょう。化粧水だけでなく乳液やクリームの油分でフタをして乾燥を防ぎます。

 

まとめ

 

時代は進化していました。 私が数年前に買って失敗したブラシなんか比べ物にならないくらいにものがよくなっているんですね。これが100均で買えるのですから試さない手はないかも( ´艸`)

 

ただやりすぎは禁物です。今日明日できれいにしてやるーーーー!と焦らずに、ケアを続けていくことで黒ずみのできにくい毛穴を目指しましょうね!

ニュルニュル・ポツポツ気持ち悪い肌とおさらばしたい人はコチラを見てください!




関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。