鼻の黒ずみを歯磨き粉と歯ブラシでゴシゴシしたらピッカピカ?!

鼻黒ずみ歯磨き粉

鼻の黒ずみを取りたい!そんな願いに応えるべくいろいろな方法がネットに出回っていますね。

その中でも特に衝撃的なものを見つけてしまいました!なんと「鼻の黒ずみを歯磨き粉と歯ブラシできれいにする」方法です。

ビックリしませんか?情報元はどうやら外国からアップされたyoutubeの動画のようです。

 

再生回数は800万回以上!それだけの人が見ているということは、実際に試した人の数も少なくないということが簡単に想像できます。

事実、これと同じような動画を、日本でもたくさんの人が体を張ってアップしています。

少し前の私も小鼻の黒いボツボツ毛穴をどうにかしたくて、改善する方法とか効果があった方法なんかを見つけては、ありとあらゆることを試しました。

中には効果のあったものも少なからずありましたが、かえって鼻の黒ずみを悪化させてしまったもの多かったですね。

黒ずみを改善した今となっては、もうそんな荒療治のようなことは一切やっていません。

そんな今思うことは情報って怖いなってこと。はたからみても???と思うような方法でも、自分の悩みをどうにかしたいときは飛びつきます。

私がそうだったように。

鼻の黒ずみを歯磨き粉と歯ブラシできれいにする方法ですが、結論からいいますと絶対にやってほしくない

今、鼻の黒ずみを歯ブラシと歯磨き粉できれいにしようと検索していて、このサイトにたどりついたあなたには声を大にして伝えたいです。

今すぐやめてください!と。

鼻の黒ずみを歯ブラシと歯磨き粉できれいにする方法とは?

鼻黒ずみ歯磨き粉

では具体的にどんな方法できれいにするのか簡単にご紹介しますね。歯磨き粉とベーキングパウダー、お湯をまぜてペースト状にします。それを鼻の黒ずみがきになる部分にぬって、上から新品の歯ブラシでやさしくこするというもの。

歯磨き粉にふくまれる研磨剤の細かい粒子を歯ブラシで毛穴の中に入れて、中のよごれをかきだすというしくみになっています。

イヤイヤ、そもそも歯磨き粉は顔にぬっていいものではありませんよ!歯磨き粉にはさまざまな添加物が含まれています。代表的なのが、ラウリル硫酸ナトリウムとプロピレングリコール(PG)です。とうぜん研磨剤もたっぷりです。ここでは細かい成分については割愛しますが、ラウリル硫酸ナトリウムはボディーソープやシャンプーに含まれる洗浄力の強い界面活性剤です。

プロピレングリコール(PG)は食品にも使われる成分なので一見安全のような気がしますが、小さい分子構造をしているので浸透性が高く皮膚への刺激が懸念されています。

いずれにしてもあの固い歯でも研磨によって傷がつくといわれているのに、もっともっとやわらかい皮膚にしかも歯ブラシでこするなんて、とても怖いということが簡単に想像できますよね?

いくら新品の歯ブラシだからといっても、あのブラシの部分は手の甲にあてたって結構刺激ありますよね。材質はナイロン・PBT(ポリブチレンテレフタレート樹脂)・PP(ポリプロピレン)です。ヘアドライヤーに使われていたり、ペットボトルのふたに使われていたり。と~っても固い物質です。

鼻黒ずみ歯磨き粉

やわらかめの歯ブラシでやさしくこすれば・・・とかそういう問題ではないです。肌が赤くなるまでやってはダメです・・・とかでもないです。それ以前に肌は確実にダメージを受けています。

鼻の黒ずみが毎日の洗顔できれいにならないのはクレンジングが原因?!

鼻黒ずみ歯ブラシ

今回の歯ブラシと歯磨き粉で鼻の黒ずみをこする方法については、明らかに危険だと判断したので実際に試すことはしていません。

これ以外にも綿棒とオイルをつかってみたり、毛穴パックでごっそりやってみたり、指で角栓を押し出してみたり。こんなことをやらなければならないのは、普段の洗顔では汚れがとりきれていないからです。

私も以前は毛穴の黒ずみに悩み、いろいろな方法を試しました。その結果、さらに毛穴が開き黒ずみが悪化してそこで気づいたんです。「角栓をむりやりとったとしても意味がない」ということに。

そうなって初めて普段のケアを見直してみました。そしてクレンジングを変えることにしたんです。それまでの私はオイルクレンジングを愛用していたんですね。だってポイントメイクまでするっと落ちるし、濡れた手でも使えるし。でも産後、私の肌はオイルクレンジングを受け付けなくなってしまったんです。

ピリピリしてパリパリに乾燥してしまう・・・今までずっと使ってきたのに。そこで私が行きついたのが無添加クレンジングでした。今まで添加物なんて気にしたことなかったけど、使ってみて無添加のすごさを実感しました。毛穴の黒ずみって肌を痛めてでも無理やりとるもんだと思っていたけど、そんなことしなくてもしっかりと作られた無添加クレンジングなら肌を刺激することなく、毎日のクレンジングだけで黒ずみはなくなります。

あなたが今、歯ブラシと歯磨き粉を使ってまで鼻の黒ずみをとろうと思うくらい悩んでいるのなら、まずは今お使いのクレンジングを変えてみませんか?

ニュルニュル・ポツポツ気持ち悪い肌とおさらばしたい人はコチラを見てください!




関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。