鼻の下の毛穴が黒い!今すぐ隠すために知っておきたいアイテムと方法

鼻の下毛穴目立つ

鼻の下の毛穴が黒くてちょびヒゲみたいに見えてしまう女子をみかけました。まるでちょっと前の自分を見ているようで・・・

 

今でこそ鼻の下もきれいになりましたが、私もずいぶん悩みましたね。隠してみたり何度も洗ってみたり・・・でもね、やり方を間違えると黒いどころか「ヒゲ女子」になってしまいますよ。

 

鼻の下の毛穴の黒いのをメイクで隠す方法

鼻の下毛穴目立つ

鼻の下の黒い毛穴を隠したいなら化粧下地とコンシーラーを使いましょう。化粧下地は毛穴のでこぼこを平らにしてくれる働きがあるので、ファンデーションの毛穴落ちを防ぐ効果もあります。美容成分が入ったものやくすみを消してくれる効果のあるものなど、たくさんの種類があるので自分にあったものをひとつ持っておくと安心です。

 

コンシーラーは肌の色をコントロールして黒ずみを消しきれいに見せてくれる効果があります。鼻の下はシミと違って範囲が広いので固形タイプのコンシーラーは向きません。伸びがよく肌になじみやすいクリームやリキッドタイプを選びましょう。次に色ですが肌よりワントーン落としたオークルがオススメです。黒いからと明るい色を選んでしまうとかえって鼻の下の黒さが目立ってしまいます。

 

といっても肌の色や毛穴の黒さはひとそれぞれなので、いくつかテストして自分の肌に合ったものが見つかるといいですよね。私はいつもドラッグストアのコスメカウンターのお姉さんに相談しています。デパートやショッピングモールのコスメカウンターよりも気軽だし、扱っている商品も安価なものが多いので安心して買えますしね。相談だけしてもっと安いamazonで買うことも多いですが(笑)。

 

コンシーラーのぬりかたはコチラの動画がわかりやすいです!

 
 

鼻の下の毛穴の黒いのをメイク以外で改善するには?

鼻の下黒い毛穴隠す

化粧下地やコンシーラーなどのアイテムをうまく使えば隠すことはできます。でもそれって毎日毎日繰り返さないとならない。時間がない朝や寝坊した日は大変です。真夏の暑い日でもマスクで隠してましたからね~もうムレムレ。そもそも隠すことは根本的な解決にはなっていないんです。やっぱり大事なのはスキンケア!ということで私が化粧下地やコンシーラーを手放すまでに改善した方法です。

 

クレンジングを変える

 

鼻の下の黒い毛穴は毛穴が開いていたり汚れが残っていることで黒ずんでいきます。メイクを落とさないでスキンケアもしないなんてもってのほかなのですが、毎日しっかりクレンジングしているのに黒ずみが気になるなら、今お使いのクレンジングが肌にあわなくなってしまっている可能性があります。

 

私は出産後、今まで使っていたクレンジングが突然使えなくなりました。肌がピリピリしたり乾燥するようになってしまったんです。ホルモンバランスの影響で肌質が変わってしまったのと、慣れない育児で体がボロボロだったということが原因だと思っています。

 

それまではオイルクレンジングを愛用していたのですが、肌トラブルがおきていろいろ調べてみたら、かなり洗浄力が強い成分だったんですね。それもそのはず、ポイントメイクもするんと落ちるし、濡れた手でも使えるし、とっても便利だったけど裏を返せば肌に刺激の強い界面活性剤などの添加物がまんさいだったというワケです。

 

そこで私がたどり着いたのが無添加クレンジングでした。ママになる前は添加物なんて気にしたことがなかったけど、かわいい赤ちゃんの肌にスリスリするときにも無添加なら安心です。それにあんなにピリピリしていたり乾燥していた肌がしっとりつるつるになったんです。

 

保湿を強化する

 

クレンジングと同時に見直したのが保湿でした。Tゾーンのテカリが気になって洗顔後もさっぱり化粧水でおわりにしてたんです。でもそのテカリは乾燥が原因だってわかって。だから化粧水のあとに乳液やクリームを使うようになりました。最初はベタベタが気になっていたのですが、そのうちどんどんテカリがおさまってきて、特にカサカサしていた鼻の下もしっとり。毛穴も小さくなってきました。

 

鼻の下ってあまり意識しないので、今まで保湿もちゃんとできていたかな~って感じだったんですよね。なんだろう、存在感がうすい場所ってことですかね?(笑)。だから保湿が足りなくて乾燥して皮脂が出て毛穴が開く→開いた毛穴に汚れがつまるってことになりやすいです。保湿を意識してみてくださいね。

 

あとはエステでピーリングをしてもらって毛穴をきれいにするっていう手もありますが、通わなければならない手間や高額な施術費用が家計に響いてしまうというデメリットがあります。私も悩みすぎてふと頭をよぎったこともあります。まあこちらは最終手段ということで、まずはセルフケアでなんとか改善していきましょう。

 

鼻の下の毛穴を黒くしてしまうNGなこと

鼻の下黒い毛穴改善

黒ずみを気にしてゴシゴシ洗う

 

毛穴の黒いのをなんとかとろうと、これでもかっ!というくらいゴシゴシ洗っていませんか?実はこれ逆効果なんですよ。肌への摩擦や洗いすぎによる乾燥から、皮脂が過剰に分泌されて毛穴を開く→汚れがつまりやすくなる→さらに毛穴が黒くなる→悪の無限ループがエンドレスに続きます。

 

毛穴の汚れは力で落とせるものではありません。洗浄成分で毛穴の奥の汚れを浮かして外に出すんです。だから洗顔に力は必要ありません。

 

厚塗りメイクで隠す

 

鼻の下の毛穴の黒いのを隠すためにまず下地をつけてコンシーラーでカバー、さらにファンデーションを重ねてパウダーで仕上げる。にこっと笑ったときに鼻の下にひびがはいるくらい厚くぬり重ねていましたね、私。黒ずみを隠せるのは一瞬ですぐにファンデはよれるし毛穴に落ちるしで見た目も悲惨。ぬりかさねたメイクは落ちにくく毛穴につまりやすくなります。だからしっかり落とそうと力いっぱいクレンジング→はいっ!悪の無限ループ行きです。

 

隠したい気持ちはよくわかりますが、メイクの塗り重ねもほどほどにしないと、かえって黒ずみを悪化させてしまいますよ。

 

まとめ

 

鼻の下の毛穴が黒いとホント目立ちます。ひどくなったらちょびヒゲに見えますよ。「ヒゲ女子」なんてシャレにならない陰口たたかれる前に、今の習慣を見直して素肌からきれいになっちゃいましょうね!

ニュルニュル・ポツポツ気持ち悪い肌とおさらばしたい人はコチラを見てください!




関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。