鼻を押すと出てくる白いニュルニュルはなんですか?

小鼻から白いニュルニュル

鼻の脇に白いポツポツを発見!指で押すと白いニュルニュルしたものがでてくる!

いったい私の鼻はどうなってしまったの?

この白いニュルニュルは何?

これは私がずっと悩んできたことです。きれいに洗顔しても鏡に映った小鼻からは、白いポツポツがいっぱい見えるし、指で押すとニョキニョキでてくるし。しかも強烈な臭い!すっきりとれたと思ったら、またすぐに復活!その数は増え続け、育ってる?増殖してる?って疑ってしまうくらい!

メイクしても隠れないし、ノリも悪い。それに小鼻のファンデが毛穴に落ちて見るも無残・・・マスクで隠していたこともありました。

小鼻から白いニュルニュル

今ですか?もうしばらくお目にかかっていません(笑)

私がどうやってこの鼻を押すとでてくる白いニュルニュルを退治したのか、お話していきますね。

鼻を押すとでてくる白いニュルニュルは○○だった!

私を悩ませていたこの白いニュルニュルはズバリ!「角栓」です。

角栓というのは不要になった角質や皮脂や汚れがまざりあってできたもので、毛穴の中にとどまっています。肌が元気な状態なら新陳代謝によって自然に外に押し出されるので、小鼻に白いポツポツができたり押すとでてきたりはしません。

でもなんらかの理由で毛穴の新陳代謝であるターンオーバーの機能が低下してしまうと、毛穴の中に角栓が長い時間残ってしまい、洗顔時に水分を吸収して肉眼でもバッチリみえてしまうくらい膨らみます。

そこでみなさん、指で押しだすワケですね。私もずっとそうしていました。

ほら!こんな感じ(笑)

あまりきれいだとはいえない感じなので画像が粗くてよかった・・・

鼻を指で押せば面白いようにでてくるし、なんか悪いものがぜーんぶ出たようなすっきりした気持ちになりませんか?

ところがどっこい!まさにその行為によって新たなニュルニュルが作り出されているって知ってました?

毛穴にも強烈なダメージを与えていますよ。

鼻を押して白いニュルニュルをだし続けると毛穴はどうなる?

私の毛穴がどうなったか、これを読んだらもう押し出すことなんてできなくなるかもしれません。

①毛穴が開いた

小鼻白いポツポツ

角栓を見つけては押し出すことにはまっていた私は、ある時から小鼻のメイクが崩れることに気づきました。朝、しっかりとメイクをしてもすぐに毛穴にファンデが落ちて、水玉模様のようになってしまうんです。その汚らしいことったらありません。相手の視線が鼻に注がれているんです、常に。目立つんですよね~鼻って。すぐにマスクが手放せなくなりました。

これは皮脂をムリやり押し出すことで、毛穴の中に必要な皮脂までごっそり奪ってしまうんですね。そうすると空っぽになった毛穴は、外部の刺激から毛穴を守るために皮脂をじゃんじゃか出します。それによって毛穴がどんどん開いていきます。小さな穴に油がたまっている状態のところへファンデーションをぬるわけですから、崩れないわけがありません。

②毛穴の周りが黒くなった

指で押し出すと取れそうで取れない角栓を見つけてしまいます。これが気持ちわるいんですよ。なんとかとってしまいたい。そこで爪でカリカリしてみたり、ピンセットを持ち出して引っこ抜いてみたり。そんなことを繰り返しているうちに毛穴のまわりがくすんでみえるというか、黒くなってきたんです。

これは肌に強い力が加わってダメージになり、色素沈着によって黒く見えているワケですが、こうなってしまうとなかなか元には戻りません。

③毛穴がイボになった

極めつけはコレです!一か所、たくさんのニョロニョロがでてくる毛穴があって、重点的にそこを攻めていたんですね。そしたら炎症を起こしてしまって。しばらく赤く腫れていたのですが治まったと思ったら小さなイボが残りました。これはショックでしたね。

考えてみればバイ菌がいっぱいの指で何度もさわっていたのですから、炎症を起こすのは不思議ではないですよね。このことをきっかけに私は、一切鼻を指で押すことはなくなりました。

あなたにはこうなる前にやめてほしいです!絶対に!

角栓が鼻の毛穴につまってしまう原因はクレンジング?!

本来なら不要になった角栓は自然に外に排出されます。ではどうしてそんなに大量の角栓が作られてしまうのでしょうか?

これは肌の新陳代謝であるターンオーバーの乱れによって起こります。その原因はさまざまで、スキンケアでいうと洗いすぎだったり、クレンジングが合っていなかったり。あとはホルモンバランスの影響だったりもありますし、ストレスや睡眠不足など毎日の生活習慣の影響であることも珍しくありません。

でも私の場合、これがクレンジングだったんです。もともとさっぱりパリッと洗いあがることが好みだったので、オイルクレンジングを愛用していました。濡れた手でもOKだしポイントメイクもするんと落ちるし。なんといっても使い勝手がいいんですよね。

でもある時から肌にトラブルが起こるようになりました。乾燥してるんだけどテカったり。そのひとつが角栓でした。その洗浄力の強さで肌の大事なものまでごっそり落としてしまっていたことが原因でした。

そこでクレンジングを見直すことに。そして鼻の白いニュルニュル角栓が気にならなくなりました。

大事なのは角栓を押すのではなく作らないこと

小鼻押すと白い臭い

そもそも肌のきれいな人の角栓は目立ちません。それは肌のターンオーバーがうまく機能していて健康な状態であることの証なんですね。

角栓を押し出して取り除いても、なくなるのは一瞬です!というかどんどん新しい角栓を作り出す→押してとる→時にはピンセットでとる→爪でカリカリ→どんどん角栓の勢力が強まる→私のようになる!まさに悪の無限ループです。根本的な解決にはなっていません。

大事なのは余計な角栓をつくらないことなんです。

毎日しっかりクレンジングをしているのに鼻の角栓が気になるなら、今お使いのクレンジングがあなたの肌に合っていないことが考えられます。クレンジングを見直してから、私の肌トラブルはみるみる改善していきました。季節や肌の状態によってクレンジングを使い分けることもあります。でも共通しているのは「無添加」だということ。ここは大事なポイントです。

特に若いころからずっとクレンジングを変えていないということでしたら要注意です。肌も歳をとるのでそれに合わせて見直していく必要があります。洗浄力の強いものや肌がパリパリになるくらい皮脂を奪ってしまうものはもう手放す時期なのです。クレンジングを変えたら鼻の白いポツポツが気にならなくなったって声は意外と多いんですよ。

まとめ

鼻を押すとでてくる白いニュルニュルについてお伝えしました。ちょっとしたことですが毛穴が見違えるほど元気なった今は、鏡を見るのが楽しくなりましたよ!

ニュルニュル・ポツポツ気持ち悪い肌とおさらばしたい人はコチラを見てください!




関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。