鼻下角栓取り方

眉間の毛穴に黒いポツポツが・・・

さわるとボコボコざらざらしているしメイクで隠そうとするとかえって目立っちゃって。その黒いのが遠くからみると毛のようにも見えて、眉毛がつながっているって見えなくもないし。洗顔をすればするほどどんどん黒いポツポツが増えているように感じて。

もうね、一度気になると止まらない。眉間は目のすぐ近くにあるから常に視線を感じるし。自分のことは棚にあげて(笑)、眉間の汚い人って残念だなって思っていたので、自分もそんな風にみられてるのかと思うと、人と話すのをさけるようになってしまって。

ツイッターでもお悩みの声がたくさん!!

私だけじゃないんですね、みんな切実に悩んでいます。あーもうどうにかしたいっ!ってなわけでいろいろと調べてみましたよ。

眉間の毛穴につまった黒いものはなに?

まずは私を悩ませる敵の正体を知らなければなりませんね。眉間の毛穴の黒いものは「角栓のつまり」でした。角栓は不要になった角質や皮脂や汚れがまざりあったもので、毛穴の中にあります。肌が元気ならターンオーバーによって自然に外に押し出されるので、たまってしまうことはありません。が、何らかの原因でターンオーバーの機能が低下すると毛穴の中にとどまってしまい毛穴を広げてしまったり、黒ずみになってしまったり悪さをします。

眉間ザラザラ汚い

眉間の毛穴に黒いポツポツができてしまう原因は?

手で触る

意外とみんながやってしまいがちなのが手で触ることですね。クセになってしまっていることもあるし、ザラザラやポツポツが気になってついつい確認・・・なんてこともあるでしょう。どんなにきれいにしているつもりでも、いろんなところをさわる手や指はとても汚れています。その状態で頻繁に眉間をさわっていれば、毛穴がつまってしまうのは当然のことかもしれません。もしそんなクセがあるのなら、眉間に限らず肌を手で触るのは洗顔やスキンケアの時だけにしたいです。

洗いすぎ

眉間の毛穴の黒いポツポツをどうにかしたい!と洗顔で力を込めて洗っていませんか?いくらゴシゴシしたところで毛穴の中の汚れは力で落とすことはできません。その過激な洗顔は逆効果、毛穴を刺激して乾燥させます。そして皮脂をたくさん分泌させ余計に毛穴をつまらせてしまいます。

洗顔のお湯の温度もポイントです。毛穴につまっている脂を取り出そうと熱いお湯でガシガシ洗う気持ちもわかります。しかし熱いお湯は皮膚を乾燥させてパリッパリにしてしまうんです。洗顔後にツッパリを感じるのであれば、お湯の温度が高すぎることが考えられます。理想とされる温度は30~32度。かなりぬるく感じるくらいで十分です。

また洗顔料やクレンジングに洗浄力の強い成分のものをつかっていませんか?たしかに汚れはすっきり落ちるのですが、肌への負担はハンパないです。必要な皮脂までごっそり奪ってしまうような成分のものを使い続けると、一生懸命洗っているのにどんどん毛穴がつまってしまうということが起こります。

洗わなすぎる

眉間黒いポツポツ

疲れて帰ってきてクレンジングもしないで寝てしまった・・・。実は肌トラブルに悩む人に多い習慣です。なんていう私も若いころはしょちゅうでした(汗)。だから肌の状態も最悪でしたね。クレンジングをしなければ毛穴を油分でフタをしたままだということ。これでは毛穴がつまってしまっても仕方ありません。

顔はちゃんと洗ってるし!っていうあなたも、眉間を意識して洗えているでしょうか?頬や小鼻はしっかり洗っていたけど、まったく眉間の存在に気づいていませんでしたね、私は。意外と盲点だったりします。

保湿不足

眉間はいわゆるTゾーンに含まれます。黒いポツポツがあるしテカるし・・・これ以上なにかをつけると毛穴がもっと詰まってしまう気がするから、スキンケアはさっぱり化粧水で終了。でもねそのテカリも黒いポツポツも保湿不足が原因!って聞いたらちょっとびっくりしませんか?テカっているのに乾いてるってなかなか想像できないんですよね。それに眉間は忘れがちな場所。手で化粧水をつけている人は特に意識しないとやっているつもりでも忘れてますよ。

 

私が眉間の毛穴の黒いポツポツを改善した方法とは?

眉間ボツボツざらざら

いろいろ調べてみて感じたことは、眉間は鏡では意識するけど洗顔や保湿では忘れてしまいがちな場所だということでした。私の場合、洗顔や保湿の際に眉間にほとんどさわっていないということに気づいたんです。眉間に意識がいくようになっただけでもかなり違います。

さらにクレンジングを見直しました。まだ子供が小さくてお風呂の時間もバタバタ。少しでも時短のためにと、濡れた手でも使えてポイントメイクまでするんと落ちるオイルクレンジングを愛用していました。でもね、肌がパリッパリになるくらいつっぱるのが気になっていて。つっぱるけどテカるという、今思うと最悪な肌状態でした。眉間の毛穴に黒いポツポツができるようになって、いろいろ調べていくうちにクレンジングに問題があるんだと気づいて。

オイルクレンジングですっきり汚れが落ちるのは、強い洗浄成分が使われているから。そう感じた私がたどりついたのが「無添加クレンジング」でした。クレンジングや洗顔料はどうせ流してしまうものだから、成分なんてなんでも一緒って思ってましたね。でも全然違います。翌日の朝の肌がびっくりするほど調子よくて。そのうち眉間の毛穴の黒いポツポツも気にならないくらいになりました。

まとめ

眉間の毛穴トラブルは洗いすぎ、洗わなすぎ、保湿不足、そしてなによりクレンジングにその原因がありました。正しいスキンケアができれば肌ってここまでキレイになるんだって実感しています。

ニュルニュル・ポツポツ気持ち悪い肌とおさらばしたい人はコチラを見てください!




関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。