肌荒れの原因は?あごだけカサカサするのはナゼ?

あご臭い

頬やおでこは大丈夫なのになぜかあごだけ肌荒れする・・・

 

不思議ですよね?

 

スキンケアを念入りにしてみてもよくならないし
放置したらかゆみやニキビが発生してクレーター状の跡が残ることも。

 

こうなってしまうと改善するまでにかなりの時間がかかってしまいます。

 

あごの肌荒れは原因を知り悪化する前の早めの対策が必要になります。

 

あごだけ肌荒れする原因は?

 

あごの肌荒れに悩んでいる人は多いです。

 

なぜ肌荒れが起こってしまっているのかを知ることも大切ですね。

 

ホルモンバランスの乱れ

あご肌荒れ

あごの肌荒れはホルモンバランスが影響しやすいといわれています。

 

睡眠不足やストレスでホルモンバランスが崩れると
皮脂の分泌量が不安定になりニキビや肌荒れが起こりやすくなります。

 

妊娠や出産を機に肌質が変わったり生理前に肌荒れが起こりやすくなるのも
ホルモンバランスの影響といえます。

 

内臓機能のトラブル

 

あごは内臓の影響を受けやすいとされています。

 

便秘や下痢で内臓の機能が低下すると肌荒れが起きたりニキビが発生しますよね?

 

また冷え性で血流が悪いと十分な影響が肌まで届かなくなり肌荒れがおこります。

 

毛穴が小さい

 

あごの毛穴は小さいです。

 

皮脂がつまりやすいので皮脂を外に出すことができにくい場所でもあります。

 

たまった皮脂は雑菌が繁殖しやすいので
ニキビが発生すると悪化したり同じ場所に何度も繰り返しでてくることも。

 

外部からの影響

 

あごは外部からの影響を受けやすい場所でもあります。

 

手でさわるクセがあったり髪の先が当たったり。

 

またあごは洗顔やスキンケアでつい手を抜きがちなパーツでもあります。

 

洗顔のすすぎ残しをしやすかったり保湿が行き届かなかったり。

 

なので炎症が起きたり雑菌が繁殖しやすくなるんですね。

 

あごの肌荒れの原因別対策

 

ホルモンバランスが原因

 

あご臭い

 

ホルモンバランスは生活習慣やストレスが影響します。

 

質の高い睡眠をしっかりととることやストレスをためないことが大切です。

 

内臓機能のトラブルが原因

 

内臓のトラブルが原因で肌荒れが起こっている場合は
いくらスキンケアに力をいれたり肌荒れ対策をしても改善しません。

 

まずは食生活を改善して内臓の負担を減らすことから始めましょう。

 

ムリなダイエットで栄養が不足することもあごの肌荒れを悪化させます。

 

十分な栄養をとり夜遅くの食事や早食いで消化不良を起こさないように
することも必要です。

 

脂っこいものを過剰に摂り過ぎずバランスの良い食事で
内臓の状態をよくすることであごの肌荒れトラブルの改善が期待できます。

 

外部からの影響が原因

 

あごがかさかさしたりニキビができると気になってさわってしまうと
いう方は少なくないです。

 

手は自分が思っているよりも汚れています。

 

あごをむやみに触らないことや髪は束ねておくということも
あごの肌荒れを予防することにつながります。

 

またあごも意識して洗顔したり十分にすすぐことも心がけたいです。

 

スキンケアも手を抜かず保湿もしっかりとしましょう。

 

あごの肌荒れを放置すると毛穴がつまったりニキビができたりします。

 

何度も繰り返しているうちに茶色のシミやクレーター上の跡に
なってしまうことも珍しくありません。

 

こうなってしまうと改善するのにはかなりの時間がかかります。

 

またさまざまな原因があるためスキンケアだけでは
改善しないこともあります。

 

あごの肌荒れを起こしている原因を知り
早めに対策することをおススメします。

 

顔が脂臭い女は嫌われる?!そのニオイ今すぐ改善!

ニュルニュル・ポツポツ気持ち悪い肌とおさらばしたい人はコチラを見てください!




関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。