鼻の黒ずみがレモンと塩で一瞬に消えたってマジ?!口コミまとめ!

鼻黒ずみ毛穴レモン塩

毎日洗顔もスキンケアもしているのに、いつの間にか鼻に黒いぼつぼつが!洗顔後に発見すると一気にブルーな気分になってしまいます。

 

その鼻の黒ずみがレモンと塩で消えたって話題になっていますね。

 

きっかけはコレ!31000以上もリツイートされました。

レモン汁と塩はお料理にも使うし常備している人も多いのでは?うちにもありますよ。

 

お金がかからずにすぐにできて鼻の黒ずみが消えるなら試さない手はないですよね。

 

鼻の黒ずみがレモンと塩で一瞬に消えた?口コミ多数

 

実際に鼻の黒ずみをレモンと塩でケアしてみた人の口コミをまとめました!かなり効果がでていますね♪

鼻の黒ずみをレモンと塩で簡単にとる方法

 

レモンと塩を使ってどのように鼻の黒ずみケアをするのでしょうか?

★用意するもの★

塩・・・大さじ1 レモン汁・・・小さじ1/2 水・・・大さじ1

 

★手順★

①材料をすべてまぜて2~3分かけてゆっくりと鼻の黒ずみが気になるところにつける(綿棒を使っても)

②10~15分そのまま放置したらぬるま湯で洗い流す

③最後に冷たい水で洗顔して毛穴をひきしめる

④化粧水や乳液でいつもより念入りに保湿する

 

どうですか?簡単ですよね。

 

鼻の黒ずみをレモンと塩でケアする時の注意点は?

鼻黒ずみ毛穴レモン塩

鼻の黒ずみをレモンと塩でケアするのは週に一度!

 

一回だけでも鼻の黒ずみがきれいになるのでやみつきになってしまいそうですが、レモンと塩を使ったケアは週に1度の頻度を目安にしましょう。

 

また敏感肌の方はひりついたり刺激を感じたらすみやかに洗い流すことをおすすめします。最初はパッチテストとして手の甲など肌の一部で試してみると安心です。

 

スキンケアはいつもよりも念入りに!

 

鼻の黒ずみがとれた毛穴はパックリと口をあけている状態です。ぬるま湯でよく洗い流してスキンケアはいつもよりも念入りにしましょう。

 

炎症が起こっている部分には使わない!

 

鼻にできものができていたりニキビが炎症を起こしている部分があったら、刺激が強いので使わないようにしましょう。

 

朝はNG!レモンと塩で鼻の黒ずみをケアするのは夜!

 

万が一、レモン果汁が肌に残っていた状態で日光を浴びると、シミの原因になってしまいます。レモンを使った鼻のケアは夜に行うのがベストです。

 

レモン果汁が肌に残らないようにしっかりと洗い流すこともお忘れなく!

 

どうしてレモンと塩で鼻の黒ずみが消えるの?

鼻黒ずみ毛穴レモン塩

どこのお家にもあるようなレモンと塩で鼻の黒ずみが消えるのはどうしてなのでしょう?

 

ポイントはレモンの成分と働きにありました。

 

レモンには豊富な美肌成分が含まれていることはよく知られていますね。中でもビタミンCには肌の酸化を防ぐ働きがあります。またメラミン色素の生成を抑える働きがあり美肌効果が期待できます。

 

またレモンを酸っぱく感じさせるクエン酸には角質を落とすピーリングの作用があります。また塩にも毛穴の汚れを取るピーリング作用があるのはよく知られていますよね。

 

古い角質がとれると新しい肌を生成するターンオーバーの機能が活発になり、毛穴の黒ずみができにくい肌になっていきます。

 

毛穴の黒ずみがレモンと塩で一瞬に消えた!のまとめ

鼻黒ずみ毛穴レモン塩

気になる鼻の黒ずみが一瞬で消えた?かというと、正直ごっそりとれるという感じではないのですが、肌に刺激もなくつるつるになったし肌色がワントーン明るくなりました。透明感も出てきた感じ♪

 

一回でこの効果なので定期的に続けていけば、鼻の黒ずみがなくなるのをかなり期待できます。

 

ただし中にはひりひりしたり赤くなったりしたという口コミがあったので、肌の弱い方はパッチテストをしたり、頻度を守って行うようにしてくださいね。

ニュルニュル・ポツポツ気持ち悪い肌とおさらばしたい人はコチラを見てください!




関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。