顔の肌のぶつぶつが治らない?!今すぐに見直したいこと

頬ザラザラ

肌をさわると細かいぶつぶつがでているんです。

 

顔の頬やフェイスラインにでてくるぶつぶつは
光があたるとボコボコにみえるから見た目も気になりますよね?

 

念入りに洗顔したりスキンケアをしてみたけど
一向によくならないと困ってしまいます。

 

この顔の肌のぶつぶつは毛穴のつまりが原因で発生します。

 

なんらかの影響で皮脂が必要以上にでてくると毛穴につまって
固まってしまいます。

 

これにアクネ菌が繁殖すると炎症がおこりニキビになってしまいます。

 

ぶつぶつしていても赤みやかゆみがなければまだニキビには
なっていません。

 

この状態でしっかりとケアすることで悪化を防ぐことができます。

 

もし放置してケアが遅れれば赤ニキビになって腫れたり
膿みをもつこともあるので注意が必要です。

 

悪化させてしまうとたとえニキビが治ったとしても
クレーター状のニキビ跡が残ったり茶色くシミになったりします。

 

頬ザラザラ

肌のぶつぶつ対策

 

顔の肌のぶつぶつは毛穴がつまったものです。

 

毎日洗顔や保湿をしていてもぶつぶつができるのであれば
今のスキンケアを見直す必要があります。

 

洗顔

 

しっかりと泡をたてて洗顔していますか?

 

泡をたてるのってめんどうだったり上手く泡立たないこともありますよね?

 

でも毛穴の角栓はキメの細かい泡でないと落とせません。

 

毛穴よりも小さい泡が毛穴の中に入り込んで汚れを浮き上がらせることで
外に出すことができるからです。

 

水分を含ませすぎるとダレダレの泡になってしまうので
水分は少なく硬くしっかりとした泡をつくりましょう。

 

泡で出てくる洗顔フォームを活用するのもいいですね。

 

ぶつぶつが気になるからとゴシゴシ洗ってはだめですよ。

 

また洗浄力の強い洗顔料も肌を乾燥させる原因になるので
成分にも注意が必要です。

 

保湿

 

私も長い間フェイスラインのぶつぶつに悩んでいました。

 

毛穴がつまっているんだろうと思っていたので
保湿をするともっと詰まるような気がして保湿をしていませんでした。

 

でもこのぶつぶつは乾燥によっておこっていることが多いんですね。

 

私のように間違った考えで乾燥を悪化させてしまうと
いつになっても治りません。

 

乾燥が原因だとわかってからは化粧水パックをするようにしています。

 

 

化粧水パックの方法頬ザラザラ

①厚めのコットンに水をひたして軽くしぼります。

②化粧水をたっぷり含ませます。

③これを5枚にさいて顔全体が隠れるようにおおいます。

④3分パックします。

⑤あとは乳液とクリームでフタをします。

 

これを続けたことでぶつぶつは気にならなくなりました。

 

なによりも保湿は大切なんだと実感しましたね。

 

肌の細かいぶつぶつはニキビの一歩手前の状態です。
スキンケアを見直して悪化させないようにしてくださいね。

 

時間はかかりますが毎日の正しいケアで顔の肌のぶつぶつは
きれいになりますよ。

 

顔が脂臭い女は嫌われる?!そのニオイ今すぐ解決!

ニュルニュル・ポツポツ気持ち悪い肌とおさらばしたい人はコチラを見てください!




関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。