毛穴の黒ずみは綿棒で落とせる?角栓がごっそりとれるワケ

毛穴角栓綿棒

毎日きちんと洗顔していてもいつの間にか毛穴が黒くなってる!

 

さわるとボコボコしてるしファンデーションでも隠せない・・・

 

ホント見るたびに嫌になってしまいますよね?

 

毛穴詰まり臭い

 

そんな毛穴の黒ずみが綿棒でごっそりとれると話題になりましたね。

 

毛穴パックだと肌に負担がかかってしまいますが
綿棒だったら肌を傷つけずにできそう。

 

さっそく調べてみましたよ!

 

毛穴の黒ずみを綿棒で落とす方法

 

なんでもオイルを綿棒に含ませて毛穴をクルクルするんだとか?

 

どちらも家にあるものだし簡単なのも人気の理由みたい。

 

使うオイルは香料や添加物が入っていないナチュラルなものがおすすめです。

 

おすすめのオイル

・オリーブオイル

・グレープシードオイル

・ココナッツオイル

・ホホバオイル

・ベビーオイルなど

 

綿棒とオイルを使った毛穴ケアのやり方

 

①クレンジングと洗顔でメイクを落とす

②蒸しタオルで毛穴を開く

③綿棒にオイルをたっぷり含ませる

④黒ずみが気になるところで綿棒を横に倒しながらやさしくクルクルする

⑤洗顔してオイルを残さないように落とす

⑥しっかりと保湿する

 

力をいれてこすらないようにしてくださいね。

 

角栓(黒ずみ)がとれた毛穴は開いているので収れん化粧水で
毛穴を引き締めてあげるのも効果的です。

毛穴角栓綿棒

毛穴の黒ずみが綿棒できれいになるワケ

 

毛穴の黒ずみの正体は古くなった角質や皮脂が長い間とどまり
酸化して黒くなったものです。

 

肌が乾燥して皮脂が過剰に分泌されると毛穴に詰まりやすくなります。

 

またクレンジングでは落としきれないメイク汚れが毛穴に残っていることも
原因になります。

 

オイルには古い角質をはがしたり毛穴を柔らかくする作用があります。

 

また保湿成分も豊富で毛穴に負担をかけずに汚れを落とすことができます。

 

つまった角栓はオイルで柔らかくなり汚れが浮きだし外にでやすくなります。

 

角栓とオイルは相性がいいということですね。

 

毛穴の黒ずみを綿棒でとる時の注意点

 

綿棒とオイルさえあればできるのでコスパもいいし
黒ずみがごっそりとれるので楽しくなっちゃいます。

 

でもいくら肌に負担の少ない方法だからといって何事もやりすぎは禁物です。

 

週に1度からはじめてみましょう。

 

多くても週に2度までを目安にしてくださいね。

 

黒ずみをとりたいがためについつい力が入ってしまう気持ちはわかりますが
力は必要ありません。

 

やさしくクルクルしてくださいね。

 

毛穴の黒ずみを綿棒でとるのはあくまでも一時的な措置です。

 

また毛穴がつまってしまうのでは意味がありません。

 

目指すは毛穴の詰まらない肌です!

 

毛穴をつまらせない方法まとめ

 

ニュルニュル・ポツポツ気持ち悪い肌とおさらばしたい人はコチラを見てください!




関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。