夏よりも冬に悪化する大人ニキビを防ぎたい!

頬横ニキビ

冬になると突然白ニキビが大量に発生したり
フェイスラインにニキビがポツポツでてきたり。

 

増え続けるニキビにため息がでてしまいますね。

 

ニキビは夏に多いイメージがありませんか?

 

汗をかいたり顔の脂が増えたりするのは暑い時期なので。

 

でも実は大人ニキビは夏よりも冬に悪化することが多いんです!

 

10代の頃の思春期ニキビは汗や脂が原因で起こります。

 

しかし大人ニキビは真逆の「乾燥」が原因で発生します。

 

空気が乾燥すると肌の水分量が低下して肌を守るバリア機能が低下します。

 

免疫力がなくなった肌は外部の刺激に弱くなるため炎症が起こりやすく
ニキビができやすい肌環境になってしまうんですね。

 

フェイスラインや頬、口の周りのUゾーンはTゾーンにくらべ
保湿成分が少ない場所。

 

なので乾燥しやすくなる冬場に大人ニキビが発生しやすく
一度できると何度も繰り返し悪化してしまいます。

 

大人ニキビを悪化させないためには「しっかり保湿」

頬横ニキビ

 

ニキビ肌は顔がテカテカしたり頬がべたつくため
保湿をしないという人がたくさん!

 

でもニキビができやすい人は実は肌の保水力が低下していることが
多いんですね。

 

脂性だからと保湿をしない習慣がどんどんニキビを発生させてしまいます。

 

さっぱり化粧水だけでスキンケアを終わらせていませんか?

 

せっかく化粧水で肌を潤しても乳液やクリームの油分でフタをしてあげなければ
毛穴はすぐに乾いてしまいます。

 

乳液や保湿液は大人ニキビ改善のためにはかかせません。

 

洗顔にも気を付けたい

 

意外と多いのが熱いお湯で洗顔しているという人。

 

脂や汚れが落ちやすいと思い込んでいる方も少なくありません。

 

熱いお湯は肌に必要な皮脂をごっそり奪ってしまいます。

 

洗顔に適した水の温度は約32度なんだとか。

 

乾燥が気になる人はもう少し低めの30度くらいが適しているとされています。

 

これは身体に浴びるとつめたく感じるくらいの水温です。

 

特にシャワーで顔を流している人は顔には高い温度になっていることがあるので
注意が必要です。

 

ぬるま湯での洗顔を習慣にしたいです。

 

部屋の乾燥対策

 

冬は部屋の中も乾燥しますよね?

 

エアコンを使っていればなおさらです。

 

加湿器を使うとか洗濯物を部屋干しするなど
部屋の加湿対策をして肌を乾燥から守りたいです。

 

ニキビをかくすためのマスクがニキビを増やす?

 

40代頬毛穴

 

冬場はマスクをする機会が増えますね?

 

中にはニキビを隠すためにマスクをつけているという方も。

 

ニキビができやすい方はマスクにも注意が必要です。

 

マスクの中は湿度が高く細菌が活動しやすい空間でもあります。

 

蒸れることで皮脂の分泌が増え細菌が繁殖しやすくなります。

 

毛穴のつまりはニキビに発展しやすくなるし
すでにできているニキビは悪化してしまいます。

 

一日中つけっぱなしにしないでマスクはこまめに交換しましょう。

 

また肌に刺激を与えないようになるべくこすれない形のものを
選ぶようにしましょう。

 

冷え性もニキビの原因に?

 

冷え性に悩む女性は多いですね。

 

私も極度の冷え性です。

 

体が冷えると血行が悪くなります。

 

そうすると体のすみずみまで栄養がいきわたらなくなるので
肌の生まれ変わりであるターンオ―バーの機能が低下します。

 

古くなった角質や皮脂がいつまでも肌にとどまってしまうため
ニキビができやすくなったり、しわやしみ、くすみなどさまざまな
肌トラブルを起こしやすくなります。

 

湯船にきちんとつかることや冷たい飲み物を取らないようにするなど
体を中から温める工夫がニキビを予防することにつながります。

 

ウォーキングやストレッチなど体に負担の少ない軽めの運動も
血行を促進し体を温めることができるのでニキビ予防に効果的です。

 

繰り返す大人ニキビが冬場に悪化するのは乾燥が原因でした。

 

しっかり対策をして大人ニキビを予防しちゃいましょう!

 

ニュルニュル・ポツポツ気持ち悪い肌とおさらばしたい人はコチラを見てください!




関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。