クレンジング洗顔お風呂

クレンジングや洗顔は肌を乾燥させてしまいます。かといって洗顔不足でメイクや皮脂が肌に残ってしまうとニキビなどの肌トラブルの原因になりますよね?

 

毎日のことだからクレンジングのタイミングを気を付けてあげることで、肌への負担や乾燥が軽減されるんです。

 

今回はクレンジングの正しいタイミングや肌を乾燥させないためのポイントについてまとめます。

 

クレンジングはいつしてる?

ファンデ毛穴落ち対策

 

クレンジングはメイクを落とすためのものなので夜行うという方が多いですよね。

 

帰宅後すぐだったりお風呂に入った時に一緒に洗ったり、そのタイミングもまた人それぞれです。

 

ちなみに私は夜の入浴時にクレンジングをすることが多かったのですが、帰宅後すぐにメイクを落とすという友人もいれば、私のようにお風呂でクレンジングするという友人もいます。

 

またお風呂にはいってすぐにクレンジングしてしまうという子もいれば、お風呂をでる直前の最後だという子もいます。

 

皮膚科の先生がおすすめするお風呂でのクレンジングのタイミング

小鼻色素沈着

先日、お世話になっている皮膚科の先生にお聞きしたのですが、最近の肌悩みに多い原因が、メイクや日焼け止めの成分が肌に残ってしまうことで起こるトラブルなんだそう。特に夏の季節は日焼け止めやファンデーションを何重にも塗り重ねることが多いので、クレンジング不足だと毛穴がつまりやすくなります

 

私がお風呂に入ってすぐクレンジングをしていると先生に伝えたら、お風呂の最後に変えるようにアドバイスされました。

 

毛穴の中まできちんとクレンジングするには、お風呂の中で十分に毛穴を開いて肌を温めることが効果的。こすらなくても汚れが浮き上がってくるので、肌に負担をかけずに毛穴の中の汚れまでしっかりと落とすことができるんだそう。

 

毛穴が十分に開いていない状態では汚れが落ちにくいので、ついついゴシゴシと力を込めてしまったり何度も洗ってしまいますよね。それが乾燥や炎症につながってしまいます。

 

確かにこの時期肌がザラザラ、ゴワゴワしていることが多くて気になっていたんですよね。それらは落ち切れなかったメイク汚れや皮脂が毛穴にたまったもので、時間がたつにつれ酸化して黒くなり、放置すると炎症を起こしてニキビになってしまいます。

 

お風呂の中って肌は潤っているの?クレンジングを最後にする理由

正しい洗顔方法

お風呂の中は湯気で湿気があるから肌が潤っていると思っていました。でもこれは間違いです。お風呂に入ってすぐにクレンジングをすると肌の油分がなくなってしまうので乾燥します。その後、髪を洗ったり体を洗うので保湿までに時間がかかりますよね。その間に肌からはどんどん水分が奪われていきます。

 

クレンジングや洗顔をした後は直ちに保湿をするためにも、クレンジングはお風呂の最後に行うのがベストタイミングといえます。

 

お風呂でのクレンジングの順番は?

クレンジング洗顔お風呂

お風呂で効果的に毛穴の汚れを落とすためにはクレンジングの順番も大切です。

 

①お風呂につかる

 

暑い時期はシャワーだけで済ましがちですが、毛穴をしっかりと開くためにはお風呂につかることが効果的です。もしお風呂につからないのであれば、レンジでチンしたホットタオルで肌を温めてからクレンジングにうつりましょう。

 

②まずはTゾーン

 

クレンジング剤がかたいようなら手のひらで温めてから顔にのせます。おでこ、頬、両頬、鼻、アゴにのせてからまずは皮脂の多いTゾーンから洗い始めます。指の腹をつかってくるくると優しくなじませましょう。

 

③次にUゾーン

 

Tゾーンが終わったら次にUゾーンをやさしく洗っていきましょう。

 

④最後に目のまわりや口のまわりを洗う

 

目のまわりや口のまわりは皮膚がうすいので、時間をかけないでかるくなじませるだけでOKです。

 

⑤丁寧にすすぐ

鼻下角栓取り方

クレンジング剤が肌に残らないように丁寧にすすぎます。この時に気を付けたいのは水温です。熱すぎず冷たすぎない32~35度で肌をなでるようにやさしくすすぎます。生え際や耳の前、あごなど洗い残ししやすい場所も気を付けて洗います。

 

⑥クレンジングが終わったら洗顔する

 

洗顔の順番も重要です。お風呂での洗顔方法についてはコチラに書いています!

 

⑦時間をおかずにたっぷりと保湿する

クレンジング洗顔お風呂

清潔なタオルでポンポンと水分をとりすぐに保湿をしましょう。私は化粧水と乳液をあらかじめ洗面台に置いておきます。

 

帰宅後すぐにメイクを落としたいあなたに気を付けてほしいこと

クレンジング洗顔タイミング

メイクの汚れや皮脂は肌についてから6~7時間程度で酸化がはじまります。それが肌を老化させてくすみや毛穴の詰まりの原因になってしまうので、帰宅後すぐにメイクを落とすというのはいい習慣です。

 

ただとりあえずメイクだけ落として洗顔はお風呂に入った時にとなってしまうと、何度も顔を洗うことになってしまうので肌には負担になります。帰宅後にクレンジングして洗顔してスキンケアをしたとしても、そのあとお風呂に入って髪を洗ったシャンプーのぬるぬるが気になって、また顔を洗ってしまうなんてことありますよね?

 

そうやって何度も洗顔するのであれば、せっかく皮脂やメイク汚れが酸化する前にクレンジングをしたとしても乾燥や刺激で肌は疲れてしまいます。帰宅後にすぐメイクを落としたいのであれば、お風呂まで全部すませてスキンケアまで終わらせるようにできるのが一番です。

 

うちにはまだ小さな子供がいるので帰宅後すぐにお風呂にはいってスキンケアまでというのは難しいのが現状です。ですがなるべく早くお風呂に入るようにしてクレンジングと洗顔は最後にするようにしたら、乾燥してゴワゴワしていた肌の調子がとてもよくなりました。

 

まとめ

クレンジング洗顔順番

今までクレンジングの順番やタイミングなんて考えたことがありませんでした。でも毎日のことだから肌に負担をかける洗い方を続けていれば、さまざまなトラブルの原因となってしまいます。

あなたの今までの習慣を見直して、トラブルのない美肌を目指すきっかけになれたらうれしいです。

ニュルニュル・ポツポツ気持ち悪い肌とおさらばしたい人はコチラを見てください!




関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。