お風呂での洗顔のやり方は大丈夫?正しい順番とタイミングはコレ!

お風呂洗顔順番

夜の洗顔はお風呂ですますことが多い私。

 

この前友達と洗う順番の話になったんですが、みんなそれぞれ独自のやり方やタイミングがあって驚きました。

 

クレンジングは先にするけど洗顔はお風呂をでる直前だという友人もいれば、クレンジングも洗顔も最初に一緒にしちゃうという友人もいます。

 

毎回適当にやってた私はその話を聞いてふと思ったんです。どのタイミングで洗えば一番肌にいいんだろうって。

 

いろいろ調べてみるとお風呂での洗顔のやり方ってかなり大切。順番を間違えると肌への負担が増えてしまうこともわかりました。

 

お風呂での洗顔の順番やタイミングをマスターするために正しい洗顔方法についてまとめます。

 

みんなはどうしてる?お風呂の洗顔の順番とタイミング

お風呂洗顔タイミング

ツイッターにもたくさんの声が上がっていました。お風呂での洗顔の順番に悩んでいる人が多いことがわかります。

 

クレンジングは帰宅後すぐにという人もいれば、お風呂にはいってすぐクレンジングと洗顔をすましてしまうという人もいました。

 

 

 

肌に負担をかけないお風呂での洗顔のやり方とタイミング

お風呂洗顔順番

ポイントメイクをしている場合は、入浴前に専用のリムーバーで落としましょう。そうすることでクレンジングで落ちにくくて何度もこすってしまうことを防げます。

 

①湯船につかる

 

お湯をためることができるのであればまずは湯船につかりましょう。肌をあたためることでクレンジングをした時に汚れが落ちやすくなります。特に冬場は肌が冷えていて毛穴もぎゅと閉じた状態です。これでは毛穴に汚れが残りやすくなってしまいます。

 

②髪の毛を洗う

お風呂洗顔順番

髪を洗う時の温度は40度くらいなので顔にかけると乾燥します。なるべく顔にかからないようにしましょう。

 

③体を洗う

 

髪を洗い終わったら次に体を洗います。髪の毛を洗った後に体を洗うことで背中に残ったシャンプーやリンスをしっかりと洗い流すことができます。私はこれで背中のニキビがなくなりました。

 

④湯船につかる

 

湯船につかってリラックスしましょう。洗顔前に毛穴を開かせる効果も期待できます。

 

⑤クレンジングをする

 

メイクや日焼け止めの成分が残らないように丁寧にクレンジングします。すすぎにシャワーを使うと刺激が強すぎます。ぬるま湯を手に取って肌をなでるようにやさしく洗い流しましょう。

 

⑥洗顔をする

 

すべて洗い終わったら最後に洗顔をします。きめの細かいしっかりとした泡をたてて、毛穴の汚れを浮きあがらせるように泡で包み込みます。すすぎはシャワーを使わずにぬるま湯を手にためて肌をなでるようにすすぎます。

 

私が参考にしている洗顔の泡立て方法はコチラ!

 

 

最後に洗うことでお風呂の中でかいた汗を流すことができますし、シャンプーやリンスが肌に残ることがありません。

 

お風呂での洗顔の順番やタイミングに悩んでいるのなら参考にしてみてください。

 

まとめ

正しい洗顔方法

お風呂に入る度にひそかに不安を感じていた洗顔の順番ですが、今はこのやり方に落ち着きました。

 

今まではお風呂にはいってすぐクレンジングと洗顔をしていたので、シャンプーやリンスが肌に残ってヌルヌルするのが気になっていたんです。でもお風呂での洗顔の順番を変えたことでヌルヌルも気にならなりました。それに背中のニキビが消えてきたんです。これは予想外のうれしいおまけでした。

 

入浴の時間は一日の疲れをとるための大切な時間。一日の汚れを落として体を温めリラックスできるお風呂タイムにしたいです。

 

肌に負担をかけないためにも、汚れは落として肌を刺激しない安心成分の洗顔料を選ぶことも大事なポイントです。

ニュルニュル・ポツポツ気持ち悪い肌とおさらばしたい人はコチラを見てください!




関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。