洗顔料いつまで使える?

大掃除の時に洗面所から使いかけの洗顔料がでてきました。

 

ずいぶん前のものってことはわかるんですが
ほとんど使ってないから捨てるのは忍びない・・・

 

といっても使うには勇気がいるし消費期限も書いてないし。

洗顔料いつまで使える?

判断に困ったので調べてみました。

 

洗顔料にも使用期限がある?

 

実は洗顔料を含む化粧品にもちゃんと消費期限がありました!

 

それを知らないで使ってしまうと肌トラブルが起こってしまうかも
知れません。

 

洗顔料の期限は書かれていないことが多いんですよね。

 

今回発掘された洗顔料の他にもクレンジングなどを含む化粧品には
使用期限が書かれていませんでした。

 

まあ気にしたこともなかったのですが(笑)

 

化粧品の使用期限については「医薬品医療機器等法(旧薬事法)」で
3年以上安定して使えるものについては使用期限を明記する必要がない
とされています。

 

きちんとした環境で保管されたものであれば3年は大丈夫ということですね。

 

この「きちんとした環境」ってとこが一番あやしいんですが・・・

 

基本的には未開封で2年、開封後は半年から1年といわれています。

 

開封後は半年くらいから劣化や酸化が始まるとされているので
早めに使い切ることをおススメします。

 

肌に直接つける化粧水や乳液はワンシーズンで使い切るくらいの
目安でいると安心ですね。

 

洗顔は洗い流すので1年でも大丈夫かと。

 

洗顔料の期限が記載されているものもある?

 

無添加やオーガニックは使用期限が短いので
使用期限が記載されているか目安がわかるようになっている
ことが多いです。

 

もちろんその期間内に使い切ることが大切ですね。

 

サンプルはもっと短い

 

最近ではドラッグストアなんかでも新商品のサンプルを
もらうことが増えました。
小分けにされたサンプルは旅行なんかに便利ですよね?

 

サンプルの使用期限は半年から1年とされています。
何年も大事にとっておくのは危険です。

 

旅先でいざ使ってみたらかゆみやかぶれが起こって
せっかくの楽しい時間が台無しになってしまったという
声もありましたよ。

 

いつもらったのかも不明ならいさぎよく捨てましょう!

 

洗顔料やクレンジングが痛んでいるサインとは?

毛穴真っ黒

 

・明らかに形状が変わっている

・変なニオイがする

・変色している

 

古くなった洗顔料やクレンジングはふたを開けた時に
どろどろっとした液体が出てきたり色が変わっていることがあります。

 

こうなっていたら残念ですが思い切って処分しましょう。

 

もったいないからと使ったことでかゆみがでたり
かぶれたりすることは避けたいです。

 

洗顔料やクレンジングはバスルームにおいておくという方も
多いですよね?

 

私もおきっばなしです。

 

バスルームは湿気が多く菌が繁殖しやすい環境なので
おきっぱなしにするのならなるべく早く使いましょうね。

 

捨てるのはもったいない!洗顔料の再利用方法とは?

 

ほとんど使っていない洗顔料だと肌につけられないとわかっていても
捨てるのはもったいない!って思っちゃいますよね?

 

それならパフのお洗濯に再利用しちゃいましょう。

 

毎日パフには皮脂や汚れがたくさんつきますよね。

 

洗顔料はお化粧を落とすために作られたものなので
パフの汚れ落としには最適です。

 

保湿成分で柔軟剤を使ったかのようにふわふわになりますよ。

 

洗顔料期限

 

これなら惜しみなく使えますね!

 

一般的な洗顔料には防腐剤などの添加物が使われています。

 

なので簡単には腐りません。

 

でも何年も持つ洗顔料自体が不自然だと思いませんか?

 

実は一般的な洗顔料に含まれる防腐剤が肌への刺激が強いんです。

 

私も、20代まで使えていた洗顔料が出産を機に突然使えなくなってしまいました・・・

 

ニキビができたり肌がピリピリしたり。

 

こういった悩みを持つ女性は少なくありません。

 

妊娠や出産、更年期などでホルモンバランスが変化すると
肌の機能も低下します。

 

特に肌を守るバリア機能が低下して刺激を受けやすくなったり
トラブルが起こりやすくなるんですね。

 

これを知らないで刺激の強い添加物の入った洗顔料を使い続けていると
バリア機能が弱くなった肌は攻撃をもろにうけ
さまざまな肌トラブルが起こってしまいます。

 

そしてあっという間に老け込んでしまうんですね。

 

だから、本当にお肌にやさしい洗顔料というのは、何年も保存できないのが
むしろ正解なんです。

 

今まで添加物なんて気にしたことはなかったけど
実際に自分でトラブルを経験して肌にやさしい成分が
大事だということに気が付きました。

 

そして「かりんきりん」と出会うことができました。

 

かりんきりん楽天

 

かりんきりんは保湿剤に汚れを落とす機能を持たせた
保湿剤で洗う洗顔料です。

 

なので洗えば洗うほど肌が潤います。

 

また肌トラブルをおこす添加物は徹底して使用していません

 

石油系界面活性剤や防腐剤をはじめ10の添加物は不使用の
無添加ポリシーをかかげています。

 

洗顔後に肌がピリピリすることもつっぱることもなく
いつまでもしっとりが続きます。

 

肌トラブルが起こるまでは添加物を気にしたことなんてなかったし
洗顔料なんてどれを使っても同じと思っていました。

 

でも全然違います!

 

今までの洗顔料が肌に合わないと感じるなら
お使いの洗顔料を見直す必要があるかもしれません。

 

私のように肌トラブルに悩んでいたママ友に教えたら
「もっと早く教えてほしかった!」って
怒られちゃいました(笑)

 

洗顔は毎日のことだから無添加で安心なかりんきりんを選んで
よかったと思ってます♪

300x53 - 洗顔料に期限はある?いつまでなら使っても大丈夫?n294831t - 洗顔料に期限はある?いつまでなら使っても大丈夫?n294831t - 洗顔料に期限はある?いつまでなら使っても大丈夫?

ニュルニュル・ポツポツ気持ち悪い肌とおさらばしたい人はコチラを見てください!




関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。