脂性肌でもあきらめない!鼻の黒ずみをなくして毛穴レスになる方法

頬油

どうして私だけこんなにテカテカなの?

 

脂取り紙で押さえてもテカリを抑えるコスメを使っても
テカテカしてまるでピカピカ鼻のトナカイさん。

 

頬油

 

しっかりメイクしてもすぐに崩れて毛穴落ちするし
もう鏡なんて見たくない・・・

 

顔のテカリは脂性肌だからとあきらめないでくださいね。

 

顔のテカリや鼻の黒ずみを改善して毛穴レスになりましょー!

 

テカリ、黒ずみをなくして毛穴レスになる方法

 

洗顔

頬油

きめの細かいモコモコの泡で洗っていますか?

 

洗顔は泡のチカラで汚れを落とします。

 

ダレダレの泡では摩擦で肌を刺激するし毛穴の中まで届きません。

 

たっぷりの泡をたてこすらずに優しく洗いましょう。

 

毛穴より小さな泡が毛穴の奥まで入り込んで汚れを浮かして落とします。

 

泡をたてるのが苦手なら泡立てネットが便利です。

 

100均にものでも十分です。

 

時間があるときは蒸しタオルもおすすめです。

 

肌が柔らかくなり毛穴を開き汚れを落としやすくします。

 

気持ちよくてリラックス効果も期待できますよ。

 

クレンジング

 

オイルクレンジングはぬれた手でも使えるしポイントメイクもするんと
落ちで便利ですよね。

 

でもそれって洗浄力の強い成分が含まれているから。

 

洗顔後にパリッパリになるくらい肌に必要な油分もごっそり落とします。

 

肌は乾燥してその乾燥から毛穴を守るために皮脂がどんどん作られます。

 

顔はテカテカになり化粧崩れに悩む人も多いです。

 

10代のころのように皮脂量が多い肌ならいいのですが
20代以降の水分や油分が減少している肌には刺激になります。

 

クレンジングはオイルからクリームやゲルに見直していきましょう。

 

汚れは残さず大事な皮脂は落とし過ぎないことが
テカリを抑えることにつながっていきます。

 

私も30代になってオイルクレンジングからゲルクレンジングに
変えました。

 

あんなに悩んでいたテカリがなくなりメイク崩れもしなくなりましたよ。

頬油

保湿

 

脂性肌だから保湿は必要ないって思っていませんか?

 

保湿したらもっと毛穴がつまりそうってイメージありますよね。
でもこれは間違いです。

 

テカリも毛穴の黒ずみも皮脂が原因。

 

この皮脂は肌が乾燥しているほどたくさん分泌されます。

 

乾燥で弱っている毛穴を外部の刺激から守るためなんですね。

 

洗顔後は化粧水で水分を補い乳液やクリームでしっかりとフタをします。

 

化粧水だけでは水分を保つことはできずあっという間に乾いてしまいます。

 

保湿を強化したらテカリがなくなったって声も多いです。

 

テカリや黒ずみは脂性肌だからではありません。

 

むしろ肌が乾燥しているから起こります。

 

日々のスキンケアを見直して黒ずみのない毛穴レスな肌を目指しましょう。

ニュルニュル・ポツポツ気持ち悪い肌とおさらばしたい人はコチラを見てください!




関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。